トップ » 商品紹介 » お茶 » 一葉の雫(ひとはのしずく)

一葉の雫(ひとはのしずく)

一葉の雫(ひとはのしずく)

一葉の雫(ひとはのしずく)画像
一葉の雫(ひとはのしずく)画像

【商品名】【じっくり丁寧に仕上げた最高級品】一葉の雫(ひとはのしずく)
【商品番号】2001
【内容量】100グラム
【賞味期限】未開封 約250日
【保存方法】涼しい場所に保管し、開封後は早めにお召し上がり下さい。
【用途】ご家庭用から贈り物
【価格】2,160円
【ご購入】
【店主の声】

お茶作りを初めて40年近くになりますが、毎年このお茶を作るために試行錯誤しています。

「このお茶、美味しかったですよ。」というお客様の声に励まされて、これまで続けることができました。次の5月もがんばります。

お名前*
メールアドレス*
電話番号
問い合せ内容*

こだわりぬいた最高級

堆肥や有機肥料を使い、手間暇かけてじっくり育て上げた、最高級のお茶です。

その分値段も高めになっていますが、これまでに無い上品で深い味わいを是非ご堪能ください。

お茶の品種としては若い茶園の「やぶきた」を使っています。肥料や日当たりには当然気を遣い、摘採2週間くらい前には全体に覆いをかけることで、旨味成分であるアミノ酸がより多くなるようにしています。

覆いをはがすと美しい茶葉が顔を出します。

摘む時期は成長途中で美しいといわれる4月下旬です。その年の最も出来がよい茶畑を選んで茶摘を行います。茶畑丸ごと味わう気分で飲んでいただけたらありがたいと思います。

一葉の雫のおいしい入れ方

  1. ポット(やかん)の湯を100℃に沸騰させます。
  2. ポットから80ccを計量し、急須に入れます。
  3. 急須から湯のみ2つ程度に急須の湯を全部注ぎます。(湯を冷ますためと湯のみを温めるためです)
  4. 急須に茶葉を5グラム入れます。
  5. 注いでおいた湯のみの湯を急須に全部注ぎます。(丁度良い具合のお湯の温度になります)
  6. フタをしてそのまま2分お待ちください。(急須を振ったり回したりしないでください)
  7. 湯のみに少しずつ交互に注ぎ分けてお茶を注いでください。
  8. 最後の一滴まで絞り切ってください。(これはゴールデンドロップと呼ばれています)
  9. 2煎目からは熱いお湯でも大丈夫です。急須を回しながら注ぎ切ってください。

商品詳細

一葉の雫(ひとはのしずく)画像
一葉の雫(ひとはのしずく)画像

【商品名】【じっくり丁寧に仕上げた最高級品】一葉の雫(ひとはのしずく)
【商品番号】2001
【内容量】100グラム
【賞味期限】未開封 約250日
【保存方法】涼しい場所に保管し、開封後は早めにお召し上がり下さい。
【用途】ご家庭用から贈り物
【価格】2,160円
【ご購入】
【店主の声】

お茶作りを初めて40年近くになりますが、毎年このお茶を作るために試行錯誤しています。

「このお茶、美味しかったですよ。」というお客様の声に励まされて、これまで続けることができました。次の5月もがんばります。

お名前*
メールアドレス*
電話番号
問い合せ内容*